なんやかやと仕事をしておりまして、終わったのが6時半をまわったころ。
そそくさと後片付けなどをしまして、いざサーフへ。

最近調子の良い鯵ゲームでもと思いながら現場到着。

少しの南風、そしてべた凪。お魚さんが少しでも騒ぎ始めたらすぐ分かる状態。

しばらく眺めておりましたが、時間がもったいないので1時間勝負の開始。

いつもの所で、ちょっとばかり重めのジグを投げて、あわよくばヒラメでもという感じでキャスト。

しょぼいながらも鯵のボイルが少しばかり。
小さめのジグを投げるけど、沖目のため届かず。

一瞬、寄ってきた群れの中へジグが通った?(雰囲気だけど)その時にヒット!

9寸ほどの鯵。

結構楽しめました。

その後のボイルは、沖へ沖へと遠ざかっていきます。

沖では、ちょこちょこボイルしていましたが・・・。

今日は、この鯵一匹。
仕方なく、フラット系狙いに変更。

鯵の釣れたポイントから、マシンガンジグキャスト。
右左まっすぐ。
そして、ちょっと移動。1m移動したところで、ガツンとヒット。
SPS962SSーTiが結構曲がってます。

シーバス?ヒラメ?マゴチ?
ゆるめのドラグを少し締めて、勝負です。

近くに来たらジャンプ。
マゴチでした。

あがってきたのは、50cmちょっとのマゴチ君。

9寸の鯵君と一緒に!

ブランカ18グラム。いつも活躍してくれます。

その後はアタリもなく、薄暗くなってきたのでミノーにチェンジ。

少しざわつくところがあったので、丁寧に何回かルアーを通したらヒットしました。

やっとヒットしてくれました。
ソゲちゃん35cm。「これで、サーフの三種盛りだ〜」と雄叫びを上げながらの帰り道、

ガツンとまたヒット。コモモのコノシロ君にヒットしたのは、さっきのマゴチ君よりひとまわり太い奴。
確実に60cm強はありました。
と書けば皆さん分かるように、バラしました。

ほとんど波のない波打ち際から50cmあげたところで、最後の首振り。
ロッドを立ててしまって、ポロリ。落ちたところは、海の方。
命拾いのマゴチ君でした。

あ〜  楽しかった。  終了。