5月27日

朝一からサッカーの試合がありまして、体力作りに励みました。

11時前に終了して、それからドラゴン氏の待つ場所へ。
無事に合流。
ドラゴン氏は、お手軽ポイントを攻めたそうでしたがあまり芳しくないとのこと。

それではということで、源流のイワナ釣りに。
この前の雨で、少しは活性が上がっているはずだったんですが激渋でした。

源流の様子は、こちらから。

本日予定の場所に帰って、いざ勝負です。

こんな奴が遊んでくれました。
もっと小さい奴にも遊んでもらいましたが・・・。

とある場所には、かなりの数のヤマメが群れていましてその中には良いサイズも混じっておりました。
ということで、ドラゴン氏と僕でタックルボックスのありったけのルアーを出してきて攻めましたが、ヒットさせることができませんでした。

今度、状況の良いときに攻めてみます。

5月28日

朝起きると風邪気味。
せっかくプチ遠征をするために早起きをしたのに!

Hな川の状況も良くないし、僕の体調も良くないしということで中部渓流監視委員会の仕事に勤しむこととなりました。

とりあえずカッチンにTELしてみると、時間があるということなので、いざ勝負!となりました。
この週末、お魚さんは、たくさんの人にいじめられているはず。
そんな状況の中のハイプレッシャーなお魚さんと勝負ということで、あえてメジャーポイントへ。

今日のような足跡べたべた。一人ではなく、数人が入渓した形跡。

さあ、さあ、カッチンとの一匹勝負の始まりです。

こんな所を攻めてみたりしましたが、全然ダメでした。

最初の一匹は僕が!

足跡べたべたを発見した直後だったので、俄然元気が出ちゃったりして。

その後、カッチンにもヒットして満足満足。

カッチンとの合議により、
「昨日の釣り師達は、へたくそだ!」
と満場一致で決まりました。

僕には、

柳の下ではないですが、枝の下でのヒットが多かったような?

飽きない程度に遊んでくれました。イワナちゃんありがとさん。

これ、何か分かります。

ウドです。

畑ではありませんよ!
天然の崖に群生しておりました。

来年の4月には、山ウドが山のように取れそうです。

そして、夏場には、新芽を摘んで天ぷらに!

また、ひと月後ぐらいに来なくてはならなくなりました。楽しみです。

もちろん、タキナも少しばかりとって帰りましたが・・・。