土曜日の午後から出勤。
いつものペースの渓流監視委員会のお仕事です。

カッチンとこんな沢に入ってきました。

里川の小渓流。

でも、毎年尺上サイズの釣れる川。

それなりのポイントをたたいていきます。

いつもの小魚イジメが始まって、少しずつサイズアップ。
小指クラスを釣るのは、難しいんだな〜。

右の奴なんかは、幅広スーパーヤマメになりそうな感じ。
再来年くらいが楽しみかな?

やっとまともなサイズがヒット。

7尺ちょっと。

カッチンのフライには、アタックはあるものヒットには至らず。

今日は、ルアーの勝ちかな?

カッチン起死回生の一発。
7寸強のアマゴ。

フライのまわりをひと回りしてからのアタック。
興奮物でした。

カッチン曰く、「サイズで僕の勝ちだね。」
ふふぁふぁふぁふぁ〜

7尺から8尺の奴がポイントごとでヒット。
超楽し〜い!

本格的なルアーシーズンの開幕?

これから、夏までは、楽しめそうな感じです。

カッチンの左手には?

お決まりの奴が握られています。

そろそろ婚姻色が出てくる頃かな〜。


途中の淵で、大バラし。

尺は裕にあるサイズのバラし。

さてさて、ウグイだったのか?
本命さんだったのか?

また要調査が必要です。   
今日は、もちろんルアーの勝ち。