結構一生懸命やったのに、仕事のめどがついたのは6時をかなりまわってしまってから。
お茶も飲まずに、ただひたすら黙々と・・・。

ただ単に、仕事がたまっていたからというのもあったんですが。
GW中遊び過ぎちゃったからね。

でも、それから出撃

ともともさんから海の様子を聞くと、
「今日はメバルでしょう!」
ということなので、某港へ直行です。

このお魚さんを釣るために、プチ遠征。
遊魚券を購入し、そのついでにルアーとラインを購入。

ルアーは、最近この辺りで人気のフェイクベイツとデュエルのヤツ(名前は分からん)どちらもメバル用プラグ。

同じ棚の中に、トラウトルアーのメバルカラーなんて物もあり、なんか嬉しいやら情けないやら微妙ー。

僕の大好きな、バフェットちゃんもあったりして!

ラインは、本流トラウトにもメバルにもエギングにも使えそうなファイヤーラインクリスタル6lb。

TDーX1500に巻いてこれで何でも釣れちゃうリール完成。
これからのシーズンに活躍しそうです。

メバル釣りに行ったつもりだったのですが、釣れたのはこのかわいいヤツ。

シーバス53cm君。

でもよ〜く見てくださいよ。

フェイクベイツをパックリなんていうのではなくて、ロッドです。

僕は、メバルロッドを持っていないんです。

少々写りは悪いんですが、このロッドはトラウトロッドなんです。

シルバークリークS5.9

このお魚さんがヒットして、ラインシステムには不安はなかったのですが、ロッドが持つかどうかが心配でした。

でも、えら洗いしたり突っ込んだりしている時にロッドの曲がり具合を見ていたんですが、そんなに恐れるほどのこともなく、余裕のやり取りができました。

ランディングネットを持ってなかったので、ともともさんが貸してくださいました。
無事ランディング。

あ〜 おもしろかった。

教訓その1
恐るべし、フェイクベイツ

教訓その2
恐るべし、渓流ロッド

教訓その3
深入りすると後が  恐るべし