天気があまり良さそうにないのは、分かっていましたがこれほどまでとは思いませんでした。

待ち合わせ後、いざポイントへ。
「今日は、穏やかな日だな〜」
なんて車の中で話していたんですが・・・。
ポイント到着、準備開始と同時に強風が吹き始め。
フライには、ちょっと厳しそう?

準備後、沢へ下り立つころには風も少し収まりかけていました。

さあ、いざ勝負。

カッチンの2匹目。
7寸のアマゴちゃん。

ドライフライにアタックする瞬間から、あわせの瞬間。

いつ見ても興奮しますね。

好調カッチン、すでに2匹目。

僕、0匹。????

僕の1匹目。

どう見ても成魚放流もの?

この沢の何処に放流すれば、このポイントにいるの?
という感じ。

こんな所に漁協が放流するのかな〜

謎でしたが、釣れました。

リトリーブ後のU字でアタック。
目の前でのアタックに興奮。

一度収まりかけた風が、雨とともにもどってきて釣りにならない状態。

「こがなんで釣りする奴は、あほうだで。」
といいながら、退渓地点まで黙々と釣り上がる二人でした。

途中、山野さんにお会いしたのでロッドをおいて四方山話を少々。

今日の勝負は?

もちろん、カッチンの勝ち。

1対3

おかしい?絶対におかしい!

僕の心の中は、左の画像のようになっています。

まあ、次の勝負もあるか!
シーズン、これからこれから。