まずは、河口周辺から観察開始。
波高、2m前後。
風、北北東8m?

まずまずのサラシができているようなので、今度は潮の動きの調査。

何処のサーフの波が良いのかとうろうろしようかと思ったら、ともともさん発見。

情報交換の後、ロッドの用意と身支度。

今日のサッカーでの筋肉痛の足を引きずりながら、いざ勝負。

ともともさんと入れ替わりにサーフへ。

ともともさん曰く「波が落ちちゃいましたよ〜」
剣道君「僕にとってはちょうど良いですよ〜」

ともともさんと別れて、10分後。

ヒットー!

ジグをフルキャストしてフォール後の一シャクリでした。
ロッドを立てて応戦。
生体反応あり。「よーし」

でもだんだん軽くなる。そして限りなく軽くなる。
でも生体反応が?

西日に当たりながら怒っています。

ジグのテールフックにすれががり。

10cmのくさフグ君。

写真撮影後、またしてもヒット。

またしてもくさフグ。

よくもま〜 

フグの集会でもしていたのでしょうか。

その後の画像はありませんので、あしからず。

何か?


おわり