今日、釣りの途中、山野さんから葉ワサビをいただきました。
ということで、ワサビの醤油漬けを作ることにしました。

剣道君の山菜料理教室(葉ワサビの醤油漬けの巻)

@
木の葉や土が付いていますので、流水できれいに洗いましょう。

A
水を切ったら、ザックザックと適当な大きさ(5cmくらい)に切りましょう。
あまり小さく切らない方がよいでしょう。

B
熱湯をかけて、さっと湯通しをしましょう。

生のままでも良いのですが、湯通しすると2〜3時間寝かすだけで美味しくいただけます。晩ごっつっおになります。

C
塩を少々振り、手もみをしっかりしましょう。(ワサビは、酸素と結合することにより、辛さを増す性質があるようです。)
もめばもむほど辛くなります。


わさび漬けの上手な奥さんをもらった男は、幸せだといいます?
D
酒・みりん・醤油をお好みに混ぜ合わせてたれを作ります。
隠し味に砂糖を少々入れるとこくが出ます。

最初は薄味程度にしておいて、一晩寝かせてから醤油を増していく方が失敗がありません。

E
ワサビの葉っぱがちょうどたれにつかるくらいでOK!

これで、晩ご飯の酒の肴・ご飯の友になります。

簡単ですので、是非挑戦してみてください。

今日、葉ワサビをくださった 山野 幸 さんどうもありがとうございました。
毎年お世話になって恐縮しています。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

来年もヨロシクどうぞ なんてね。