くらしの中で見聞きした中から ありのままに 自分の思い
■ 2003.10.22  パキシル添付文書改正
■ 2003.10.23   生きる力とは
■ 2003.10.24  心よみがえれ かっぱのげんさん
■ 2003.10.25  子どもの思い・願いと教師の目指すもの
■ 2003.10.26  自分の気持ちに一番素直になること
■ 2003.10.30  アルコールにはうつ病を改善する力はない
■ 2003.10.31  今の自分がいちばんいいんだよ
■ 2003.11. 4  うつ病と旅行
■ 2003.11.12  学校が子どもを勉強ぎらいにしている
■ 2003.11.13  仕事は頑張らない 健康にはそれが一番
■ 2003.11.14  増え続ける教師のストレスと「メンタルトレーニング」 
■ 2003.11.20  不眠症と「瞑想」 やる気のないときに効果
■ 2003.11.21  心身の4つの栄養素〜うつ病と運動〜
■ 2003.11.22  生きていくために楽になること
■ 2003.11.30  今、私が一番やりたいと思っていること
■ 2003.12. 2  何のために生きていますか 〜休養のすすめ〜
■ 2003.12.10  不登校と学校の責任・親の役割
■ 2004. 1. 1  うつ病の再発を防ぐための自分のスタンス
■ 2004. 1.29  復職してはじめての年休
■ 2004. 2. 7  不思議な夢日記
■ 2004. 2.21  教えない教育コーディネーター実践講座に参加して
■ 2003. 2.21  コーディネーター実践講座「他者から見た私」
■ 2004. 3. 1  家族に対してうつ病への理解をどうするか
■ 2004. 3. 7  しゃべらない・表情の乏しい子が増えている
■ 2004. 3.21  教職員の雑務について
■ 2004. 7.17  人との出逢いを求めて・・・役立ち感と幸福感
 2004. 8.20  「やる気」を出したい
 2004. 9.17  国立療養所 邑久光明園を訪ねて
 2004. 9.25  拉致問題の全面解決のために

自分の興味・関心・共感・惹かれたコラムや記事から外部リンク)
◆ ”止まり木”もとめさまよう心  飯塚 浩
◆ 心の病気(精神神経疾患)は、だれでもおこるもの  浅井邦彦
◆ 子どもにも増加しているうつ病    恵志泰成
◆ 同僚にうつ病をうち明けるべきか   和田秀樹
◆ 薬とアルコールとの関係
◆ 心地よい眠り  キャロット
◆ 抗うつ剤(精神安定剤)と性欲減退   発言小町
◆ コンピュータを使った学習で第一に必要なもの
◆ 鬱病の友人への対応について・・・助けてください! 発言小町
◆ 子どもの学力アップを応援する食生活     川島隆太
◆ 学校・教育・不登校・フリースクールにつての一考察
◆ カウンセリングのめざすもの   市川方子
◆ 瀬戸際に立つ子どもたち  富田富士也
◆ 心と体の病気は自分で治せる    れもん
◆ 見えない障害 理解訴える家族たち  新日本海新聞社
◆ 学校を守れ〜地域住民との連携より密に〜  新日本海新聞社
◆ 克服への道のりー検証・不登校対策  新日本海新聞社
◆ 「生きているだけで意味があるんだよ」  東ちづる
◆ 引きこもり9年→教師→不登校者支援   教育新世紀
◆ 先生同士悩み語る 広がるサポートグループ活動  教育新世紀
◆ 私が中学校教員を辞めた理由      教育情報新聞
◆ 悩める教師が学校を救う     諸富祥彦
◆ 精神疾患に悩む教員         毎日新聞「教育の森」
◆ 千葉・16歳少女殺害事件石橋広宣被告の母が語る 「教育の森」
 精神疾患で休職の教員、過去最多「リピーター」問題に「教育の森」
◆ 悩まないで 心の相談室      毎日新聞「インタビュー」     
 学校のここがいけない?じゃあこうしよう   寺脇 研
 〈不登校〉「来ない子」に歩み寄って試行錯誤の教師たち   朝日新聞
 しなやかな心で病気と向き合う・・・精神疾患の受容と環境整備